心地いい暮らし。

日々の雑記と、マンションの配管工事のこと

2021/03/06
日々のこと 0
気が付いたら10日ほどブログが空いていましたね、忙しかったわけでもないのですが、お役所に手続きをしに今週は3回も足を運びました(私が印鑑を忘れたので本当は2回でよかったんだけど)。こんなにお役所に出向くのは引っ越ししてきた時以来。時期的にもけっこう混んでる時期ですよね。
いろんな書類を書いたり受け取ったり。
ずっと昔から残ったままの書面フォーマットだなぁ、あっちにもこっちにも書くことに本当に意味があるのかなぁ、昭和を感じる紙の素材だなぁ、手続きに文明の利器を取り入れようって誰も思わないのかなぁ・・・と、突っ込みたくなるところが満載でしたw

今日はとても暖かい日だったので、朝からはりきってパンジーを洗いましたよ。毎度のことですがしっかり脂は落とし切れていなさそう。ドライヤーは8割乾いたところでもうお互いに限界を感じて終了です。そして今日はものすごい量の毛が抜けました
haguripansy
少し前から、マンションで給水管・排水管の配管交換の工事が始まりました。
我が家はフルスケルトンリノベをしているので、その際に配管も新しいものに取り換えていますが、マンションは来年で築30年。建てられた当時から一度もメンテナンスしていない住戸ではそろそろ配管を交換しないといけない時期だそうです。
マンションで配管交換の一括募集があり、10軒ほどの住戸が申し込みをしたようで、この1か月間で順次工事をしています。
そしてこの写真、朝から突然鳴り響いた機械音に驚いて固まっていたふたり
haguripansy
配管を切断していたんだと思うのですが、そうとうな音。慣れるまでふたりとも尻尾を下げてソワソワしていました。ずっと鳴り響いていたわけではなかったですが、リモートワークの身としてはプチストレスでした。再来週には真上のお部屋で配管工事があると個別にお知らせが。
真上だともっと音がすごそうですね。
そしてふと思い出しました。リノベ工事で解体作業中、夜勤の方から眠れないと何度か騒音クレームをいただいたことを・・。配管の切断だけでこの騒音なら、室内の解体工事はとてつもない爆音だったと思います。今は在宅勤務の方も多いし、工事の騒音が仕事の妨げになるっていうクレームが多くなりそうですよね。

リノベ工事、まずはスケルトンに。解体中の騒音問題に気を付けよう

いよいよリノベ工事開始です。まずスケルトンにするための解体工事から。「やっとリノベが始まったんだわぁー」と、なんだかひと山越えて意気揚々としていました、ワタシ。メールを見るまでは・・。リノベ工事:解体中の騒音問題。リノベ工事の翌日、仕事中にメールが。「急ぎのご連絡です。下にお住いの住民の方から、夜勤の仕事をしているのに全く眠れないとの連絡が入っています」 ・・・・((((;゚Д゚)))))))!? 「工...

真上の方の配管工事、作業は1日で終わるそうですがふたりともあまり過敏になりませんように。
haguripansy
ふたりでくっついててね。
haguripansy
最近、パンジーは少しずつエリカラを外す時間を増やしてます。といっても、私がずっとそばで見て入れる時だけなのですが
pansy
冷蔵庫の前をフリーエリアにしているので、毛づくろいしたくなったら自らここで待機するようになりました。リビングでエリカラを外すと、手の届かない家具下にはいったときに目を擦られるのが怖くて、なかなか(人間の)勇気がいりますね。
pansy
カラーをはずしている間はずっとパンジーの側にいるので、はぐりが後ろでかまってアピールしていることもあります。ヤキモチやいてるのよね、かわいい♡
haguri
愛情は平等に。ですよね
haguri
はぐりは去年の春ごろから、発情のなごりなのかウーアー鳴きだすことが増えました。去年もそうでしたが、ウーアーなくときは決まって何か咥えています。
今年はピンクのお魚さんがお相手なのですね、はぐちゃん
haguri
パンジーは、ウーアーと鳴きだすはぐりをとても不思議そうな目で見つめています(これは爆睡中ですがw)
pansy
去年はけっこう長い期間鳴いていたのですが、今年は早めにおさまるといいんだけどなぁ。
haguri

にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.
はぐパンの世話係
管理人: はぐパンの世話係
2015年、猫との暮らしを叶えるために中古マンションを購入し、フルリノベしました。
その後、2016年に愛猫「はぐり」と念願の猫生活を開始。2019年に「パンジー」も加わりました。
猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。
日々のこと