心地いい暮らし。

ドアに猫ドアはいるのかしら、ニャンコさま。

2015/12/08
猫と暮らすリノベーション
今日は室内ドアについて。
この室内ドア、最終デザインが決まるまでイチバン長い期間がかかりました。もう脳みそが考える役目の数年分は一気に使った・・。室内ドアはリノベプランの間取り図のココです↓


madori6 
キッチン側の壁には室内窓を取り付ける予定なので、室内ドアにも繋がりを持たせたいと思っていました。そして、玄関から入った時にも視界が抜けるようにもしたい。ワタシが最初にイイナと思って探したのは横格子風なもの。最初の妄想を詰めた寄せ集め集にも小さいけど2つほど白いドアと紫っぽいドアが載ってます↓(妄想を膨らませていたころの記事はコチラ
junbi2 
この横枠のデザイン、担当の方に聞くと「最近ほとんど見かけない」とのこと。確かにネットでもなかなか見つからず、あっても枠のバランスだったり雰囲気が好みでない・・・。
横枠は諦めることにして、いろいろ見てみました。
*画像は各社HPからお借りしました。 
〔R不動産 TOOLBOX〕詳しくはコチラへ。
door2-2  
〔WOOD SESSION〕詳しくはコチラへ。
door2-1  
〔materiaux-droguerie 〕詳しくはコチラへ。
 
door2-5 door2-4 door2-3
 いくつかイイナと思ったもので候補に上がってきましたが、ここからが最大の悩みどころ。
今後、ニャンコ生活を夢見ているワタシ。ニャンコが自由に通れるように”ドアのドア”を作ってあげたほうが人間にもネコ様にも暮らしやすいのではないかと思ったんです。
が、しかし。
この猫用ドア、かなり浮くんですよね・・・デザインが。
(ガラスに取り付けられるタイプがあるのは驚きましたよ)
door2-8 door2-7 
壁の一部にニャンコドアを取り付けるなら、大工さんにお願いして周りのプラスチックをうまく隠すようにできると思うんですが。

せっかくオシャレなドアにしても、このプラスチックがついた途端に見た目が・・・グスン。
まだニャンコ暮らしをしているわけでないだけに、どうしても見た目優先でニャンコ様ドアを取り付ける思いが揺らいできます・・ゴメンヨーニャンコ。「ドアのドアはナシで」

と決めるまでどのくらいかかったでしょうか。
そして、そんな時に担当の方が進めてくれたのがコチラ
〔WOOD DEPOT〕詳しくはコチラへ。
 
door2-8 door2-9 
 無塗装なので自分の好みの色にできるし!
キッチン側の室内窓の黒枠と繋がりが出てくるし!
ワタシの好きなテイストのガラスだし!
(((o(*゚▽゚*)o)))こ、これにするーーーー♪


長い長い時間をかけて、ようやく決まりました。
ドアのペイントカラー選びにここからまたさらに時間がかかったんですけどね。。

スポンサーリンク

はぐパンの世話係
管理人: はぐパンの世話係
2015年、猫との暮らしを叶えるために中古マンションを購入し、フルリノベしました。
その後、2016年に愛猫「はぐり」と念願の猫生活を開始。2019年に「パンジー」も加わりました。
猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。
猫と暮らすリノベーション