心地いい暮らし。

リノベ工事、施主支給するときは納品日も受け取りも全部注意が必要です

2015/12/16
猫と暮らすリノベーション
すっかりと空っぽになったマンションのリノベーション工事。
今回は施主支給した時に気を付けないといけないことをまとめました。

施主支給したものまとめ

躯体工事に進んでいる間に、ワタシ、大事な任務がありました(`・ω・´) リノベ費用を少しでも抑えるためにワタシは”施主支給”を選択しました。
全部で13アイテム。総額、なんと656,000円にもなりました! 
ワタシが手配したのはコチラの品々。

  • 〔キッチン〕IHヒーター、レンジフード
  • 〔洗面〕ミラーキャビネット、壁面ライト、トイレットペーパーホルダー、タオルハンガー
  • 〔床〕玄関タイル、洗面タイル、無垢フローリング
  • 〔その他〕WIC用棚板、リビングドア、ドアノブ、塗料

施主支給はいい点と悪い点があるので、個々の判断で分かれるところだと思います

施主支給するときに気を付けること

費用面では、自分で安いお店を探して仕入れることができるのでそこはメリット。でも、「いつ、どのタイミングで、どれだけ」買うかを調整する労力が降りかかります。普段からネットでポチっとお買い物するのが大好きなワタシでも、これだけのアイテムを一気に手配するのは結構大変でした。
担当の方が、注文する品番を間違えないように全部リストにまとめてくれたのでかなり助かりましたが、レンジフードとダクトカバーは壁のどちら側に設置するものか等、しっかり確認が必要です。 
そして、納品先は「リノベ工事真っ最中の現場」。
注文時は必ず備考欄に「マンションリフォーム工事現場です。受取は〇〇様(090-1234-〇〇〇〇)」等、受取を担当してくれる方を記載する注意が必要です。ワタシの場合、事前に担当の方達と相談してこの13アイテムはすべて同一日に納入することに。
ちゃんと納入日に届くように在庫のチェックや取り置き可能期間を確認して、それぞれのお店で仮押さえもしてもらいます。配送状況を確認すると、大型資材のフローリングやサンワカンパニーで手配する洗面アイテム、リビングドア等、かなりの品目が”車上渡し”であることが発覚。
”車上渡し”だと、マンションの場合はそこから部屋まで運び入れるための助っ人が必要です。これだけのアイテムの受取と部屋までの運び入れを職人さんにお願いするとなると、当日の工事行程ができなくなるので臨時のバイトを手配してもらうこと。
なので、施主支給を頑張ったことでどのくらい最終的に費用が抑えられたのかは・・・

分かりません!気にしません!
でも、サンワカンパニーの商品をはじめ、「自分達が手配しても販売価格が同じアイテムは施主が注文したほうが、自分達が代行する手数料がかかならい」のでやはり安くなるとは言ってました。
ちょうど楽天のポイントキャンペーンをやっているタイミングで手配できたアイテムもあったので、

5000P分GETできたし。大型のアイテムで手配したものだけ紹介すると、

IHとレンジフード・ダクトカバーは「給湯器とガスコンロのお店」さんで購入。 玄関タイル、洗面タイル、ミラーキャビネットは「サンワカンパニー」
*画像はHPからお借りしました。

floor1-1 
bath3-1 
無垢フリーリングは「フローリング.com」のオークユニワイルド、艶消しウレタン
*画像はHPからお借りしました。画像をクリックすると商品サイトにジャンプします。
floor1-2 
 手配が全部無事に完了して一安心です。 

スポンサーリンク

はぐパンの世話係
管理人: はぐパンの世話係
2015年、猫との暮らしを叶えるために中古マンションを購入し、フルリノベしました。
その後、2016年に愛猫「はぐり」と念願の猫生活を開始。2019年に「パンジー」も加わりました。
猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。
猫と暮らすリノベーション