心地いい暮らし。

リノベ工事、フローリングはやっぱり無垢。

2015/12/27
猫と暮らすリノベーション
リノベーションもいよいよ仕上げの段階。
引き渡しまでのカウントダウンが始まりました(*‘∀‘)  仕事中も早く見たくてソワソワ落ち着きません。4日前にはまだ玄関も洗面も空っぽ状態だったのに、本当にもう「おうち」になっているのかな、、

玄関ドア、ガチャリ。
 (*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)わーーーーーー、フリーリングだ!!
floor2-1 
これまでずっと養生シートで覆われていたので初の”ご対面”

このフローリング、実はずっと気がかりだったんです。
決めることだらけ&年内引き渡し希望で打ち合わせ期間にも限りがあり、いっぱいいっぱいだったワタシ。床材を自分で選ぶ余裕がありませんでした。
  • 「オーク」がいい。
  • ニャンコ暮らしに向いてる塗装
この2点に加えて、費用的にもあまり高くならないようなものということで担当の方が勧めてくださったものをそのまま採用することに。でも、一通りの打ち合わせを終えて工事が始まり、少し時間に余裕ができてきたころから段々とフローリングを自分で探さなかったことを後悔しだしていました。 

養生シートで覆われていただけに、どんな雰囲気になっているのかも分からないまま、竣工検査で初めて目にするまで本当にドキドキでした。でも、一目見て不安は払拭
いい感じーーーーー( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)♥
無垢フローリングドットコム」の”オークユニワイルド(つや消しウレタン塗装)”です。
ウレタン塗装なので汚れにも強いけど、この”つや消し”が本当にいい感じ。触っても塗装されていることを感じないくらい自然な仕上がりです。
WICの床材は減額調整でフロアタイルにしましたが、段差が出ないようにしてくれているので境目もキレイな仕上がり。この境目の処理や材質でも印象って変わりますよね
floor2-4 
洗面・トイレの床は「サンワカンパニー」のタイル”ライフ”
 
floor2-2 
玄関も同じくサンワカンパニー”ライフ”の色違い

スポンサーリンク

はぐパンの世話係
管理人: はぐパンの世話係
2015年、猫との暮らしを叶えるために中古マンションを購入し、フルリノベしました。
その後、2016年に愛猫「はぐり」と念願の猫生活を開始。2019年に「パンジー」も加わりました。
猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。
猫と暮らすリノベーション