心地いい暮らし。

在宅勤務も6か月目に突入、猫と人間の暮らしの変化

2020/07/30
猫と暮らし 0
2月中旬から始まった在宅勤務も6か月目に突入してしまいました。
こんな生活スタイルになるとは思ってもみませんでしたが、在宅勤務が始まってからの猫との暮らしを振り返ってみます。
haguri4552

在宅勤務で起こった変化

「はい、明日からみなさん、職場に来ないようにーー」といきなりお達しが出たのが2月中旬。
2月って世間ではまだそれほど危機感もなく、みんな出歩いてたり飲み歩いてたころだし、在宅勤務で仕事なんて回る訳ないじゃないって雰囲気でしたよね。
職場からデスクトップモニターを発送し、必要なモノを持ち帰って、お達しが出た翌日から在宅勤務が始まりました。我が家のダイニングテーブルは、でっかいモニターが居座ることになり、はぐりもパンジーも興味津々
haguri4553

haguri4558

■ 初めのに起きたいろんなこと
  • はぐりの執拗なおやつ督促と、パンジーの遊んでかまって攻撃
haguri4554
はぐりとパンジーにしてみれば、「え、世話係が家に居るのにずっと座りっぱなしってどゆこと!?」状態だったんだと思いますがw
とにかく初めのころは、はぐりのおやつ督促が尋常じゃなく、こうして写真で見るととってもカワイイんですけど、督促の度にキッチン扉をガリガリガリガリするので、何度ブチ切れたことか。
パンジーの遊んで&かまってはキュンキュン鳴くだけなので、とっても弱っちい攻撃が続くだけでした。

  • 仕事中なのよって分かってもらえない
haguri4559

haguri4555
やっぱり写真で見ると可愛いしかないんですけども、ミーティングしている時間や急ぎでやらないといけないことがあっても、こうしてパソコンの周りに集まってくる猫ズ

  • 人間の血流悪化と、人と喋らないことへのストレス
これまでドアツードアで1時間程度、往復2時間は毎日移動で動いていたのに、我が家の狭い空間しか移動しなくなると途端に血流が悪くなって、体の浮腫みや股関節痛が出てきました。
仕事も忙しい日が続いていたのでんですが、職場だと愚痴も雑談で発散できるのに在宅だと一人ぼっち。ストレスを真正面から全部受け止めないといけない環境に、鬱になりそうだと感じました。
猫ズがいなかったら本当に鬱になっていたかもしれません、、

  • 食欲以外の欲に対する興味が薄れていく
出勤しないとなるとオシャレ着も必要なくなるし、Zoomも顔表示をOFFにする日は化粧もしなくなるし、ネイルもしなくなるし、靴もカバンもいらない。
ビックリするくらい、何か買いたいっていう物欲がなくなりました。増えたのは食欲だけ(゜-゜)

  • 昼も夜もご飯を作らねば
これまでも適度に自炊はしていたけど、朝昼晩、全ての食事を家で食べる日々が続くのはなかなか大変。ずっと家に居ると飲み物もあっという間になくなりますね

スポンサーリンク


■ 在宅最高!って感じること
  • いつでもすぐに猫ズと触れ合える
haguri4556
ちょっと息抜きしようかなと、室内を見渡すとスピスピと寝ている愛らしい姿。ワタシもちょっと添い寝しよーなんて、職場じゃ到底無理な休憩スタイルですよね。

集中しすぎると、そろそろ終わった方がいいんじゃない?って感じでパソコンの周りに集まってきます。
haguri4560

  • 時間にゆとりができる
往復2時間の通勤時間がなくなり、化粧する時間も不要になり、朝晩の生活にゆとりができました。
毎日掃除機をかけて、猫ズのお手入れをして、ゆっくり朝食を食べれる日々。これ、最高です


在宅勤務を快適にするために

今の職場では取りあえず年内リモートが決定しているので、これからも快適に在宅勤務を続けられるよう、いくつか取り組んでいます。

  • 目覚ましはこれまでどおりにしておく
通勤がなくなった分、遅く寝てゆっくり起きることもできますが、堕落していきそうな気がして目覚ましはこれまでどおりの時間にセット(ベッドでひたすらごろごろする時間は長くなりましたけど)

  • 朝晩、口角ストレッチ
猫ズと家の中で多少話すことはあっても、やはり喋る量が劇的に減っています。人間、会話がなくなると顔の筋肉もどんどんと衰えていくそうなので、人前では見せれない口角ストレッチをやってます

  • おやつは好きなだけあげてしまう
もともと、ちゅーるもふたりで1本を3日くらいかけて小出しにあげていたので、食べている量は多くないと思うのですが、はぐりのおやつ督促に仕事中イライラするくらいなら好きなだけあげてみよう!作戦にしました。
そしたらいつの間にかおやつ督促の回数も減ってきました(よかったー)

  • 仕事が終わったらテレビをつけて、自由時間が分かるように
haguri4557
お昼休憩や夜、仕事が終わったらテレビをつけるようにしたら、はぐり達も「あ、自由な時間だな」って分かるようになってきました。夜、いつもよりも遅くまで仕事をしていると、「もう腹ペコなんですけどーー」って叫ばれて、時間に気が付くこともありますw

  • OFFの日はデスクトップモニターを片づける
ずっとダイニングの上にモニターがあると仕事に拘束されているみたいに感じるので、金曜の夜になったら部屋の片隅にしまうようにしました

  • なるべく体を動かす
春先の気候のいい時は、近所の公園を片っ端から散策してだいたい制覇しました。もう暑くなって外に出るのは億劫なので、バランスボールを使い始めました。聞いてるだけの会議中はバランスボールに乗りながらストレッチ。
パンジーがちょっとえらそうに会議に参加してますよ( *´艸`)
haguri4551

すぐに飽きたようです(奥に、はぐりちゃんが待ってますね)
haguri4550

  • レンタルチェアを手配
職場でデスクやチェアを手配してくれるサービスがありましたが、我が家にはけっこう椅子があるので使っていませんでした。が、日に日に血流が悪くなるのを実感していて、年内はリモートが決定しているし(この調子だと来年も続きそう)、やっぱり身体を大事にしようと思い先月レンタルチェアを申し込みました。
オフィス用の椅子ってやっぱり快適、まったく疲れません!!

  • プチ贅沢なおやつとノンカフェインの飲み物をストック
毎日のささやかな楽しみでリラックスできるように、ちょっと贅沢なおやつをストックするようになりました。そして飲み物はノンカフェインのルイボスティーを数種類。近所の成城石井に行く頻度がかなり増えましたよ(゜-゜)

スポンサーリンク


はぐりもパンジーも、世話係がずっと家に居る暮らしが当たり前になってしまい、留守番ができないコになってそうです。
テーブルの上では毎日のように繰り広げられるはぐパン劇場。
大好きなお姉ちゃまにくっつきたいぱんこと、怪訝な顔で拒否するはぐちー
haguri4562

人間も、もう在宅勤務じゃないとムリな人になってしまいました
haguri4561

明日働いたらお休みですね♪
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.
はぐパンの世話係
管理人: はぐパンの世話係
2015年、猫との暮らしを叶えるために中古マンションを購入し、フルリノベしました。
その後、2016年に愛猫「はぐり」と念願の猫生活を開始。2019年に「パンジー」も加わりました。
猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。
猫と暮らし