心地いい暮らし。

〔猫の多頭飼い〕エキゾチックショートヘア、2匹目お迎えのメリット・デメリット

2020/08/04
猫と暮らし 0
我が家の先住猫「はぐり」がお姉ちゃまになり、2匹目となるパンジーを迎えて早10か月。お迎えしたいけど迷っている方も多いと思うので、2匹目お迎えのメリット・デメリットをまとめてみました。
実家にも幼少のころ猫がいましたが、「猫がいたよ」ってくらいしか記憶に残っておらず、ワタシがちゃんとお世話したことがあるのは、はぐパンだけ。すべてのネコちゃんに当てはまる訳ではないと思うのですが、エキゾチックショートヘアを飼いたい方の参考になれば^^
haguri4563


お迎えして良かったこと

  • あっちにもこっちにも猫がいる幸せ
これは多頭飼いされている猫友さん達からも聞いていたことですが、ふわっとしか想像できていませんでした。はぐり1匹だけでも十分に幸せだったけど、同じ空間に猫が2匹いると、「あ、はぐりはここにいるのね」「あらー、パンちゃんはこんなとこに♡」とあちこちで猫を感じてダブルで楽しめるわけなのです。
2匹が3匹になるとさらに幸せをかみしめるよーって猫友さん達から聞かされるんですが、狭い我が家。もう増やせませんよw
haguri4382

  • これまで見たことのないふれ合いやかけ引きが見れる
猫同士が寄り添う姿って癒されますよね。我が家ではパンジーが子猫のころに何度か見ただけで、ふだんはほとんど寄り添うことはないのですが、それでもごくたまに接近することがあるんです。
そんな貴重なシーンをみるだけで、ニヤニヤがとまりません。そして、お互いの顔色を見てると、「あ、はぐりはきっとこんな風に思ってるだろうな」「パンジーは嬉しそうー」って表情から想像もできて、2匹いるからこそ見れる光景を楽しめるわけです。
この写真は最近一番ニヤニヤした瞬間( *´艸`)
次の日も調子に乗って枕がわりに寝ようとしたらしばかれてましたけどねw
haguri4564

  • ふたりで遊んでくれる
我が家のはぐりとパンジーは、そこまで仲良くはありません。が、仲が悪いわけでもなく。パンジーからの遊びの誘いはほとんど断っているはぐりちゃんですが、自分が遊びたいときにはパンジーを誘って二人で駆け回っています。
パンジーを迎える以前は毎日必ず「遊ぶ時間」を作っていて、遅く帰ってきたときでもちゃんと運動させてあげないと!って意識がありました。でもふたりになってからは、駆け回っていれば適度に運動もしているし、長い時間の留守番でも以前ほど申し訳ないなって感じなくなりました。
これまで、外出するときは必ず玄関の見えることろまで出てきていたはぐりですが、ふたりになってからは「あら、行くのね」的な視線だけ向けて、見送りがないことがしばしば。人間がいなくっても寂しくないってことですよね。

  • 上のコがさらに愛しくなる
2匹目をためらっていた時、心配していたのが「子猫に夢中になって、はぐりへの愛情が薄れたらどうしよう」ってことでした。成猫を迎えることも考えたことがあったのですが、そうすると「いきなり成猫で迎えたら、子猫から育ててきたはぐりと同じだけの愛情がわかないのでは」という心配が。
実際にパンジーがやってきて、目の前に現れた子猫への反応や、お姉ちゃんなんだから!って意識している姿、パンジーに見えないところで甘えてくる姿なんかを見ると、ますます愛しくなります。
上のコへの愛情は、薄れるどころか増し増しになりますヨ( *´艸`)♡

haguri4266

  • 猫の性格の違いが分かるようになる(メリットというより学んだことですね)
1対1の時より、1対2になってからのほうが猫の性格がよく見えるようになりました。よく「上のコはこんなタイプで、下のコがこんな感じだからーー」って他所様のお宅の猫事情を聞くことはあったのですが、猫によってそこまで性格の違いって分かるのかなー?って半信半疑なところもありました。
でも、本当に違うんですねー(゜-゜)
はぐりは、ほとんど怒ることもない優しいコだけど、これまで我慢することなく育ってきました。なので、「今、おやつが食べたい!!」って時はどこまでもしつこさを見せますw
パンジーの前では姉の体裁を保つことを意識して、わり込まれても怒らず(呆れ顔)、オモチャで遊びたくてもじっとり我慢。「アタシは年上だからそんな子供だましなオモチャになんて興味ないのよ」って姿が愛らしくもありつつ、年が離れていないうちに迎えれば、対等な立場でもっと遊びやすかったんだろうと思います。
パンジーは、本当に天真爛漫で素直な性格。遊びたい、ご飯が食べたいって表現も分かりやすくて、裏表がないです。これからもっと成長していったほうが性格がでてくるのかな。
はぐりお姉ちゃまに逃げられっぱなしでも、いつか仲良くしてくれるはず!って諦めずに向かっていく一途なところもあるんですよ(゜-゜)


2匹目を迎えたことで大変になったこと

  • 生活費が増える
これは当然ですよね。食費は2倍、トイレシートや猫砂、お手入れに必要なものも、消費するスピードが速くなります。なるべく生活費が増えないように、トイレシートや猫砂は手頃なものに見直しました。食費は2倍になるけど、一緒に食べてる姿を見るのはとっても嬉しいですよ
haguri4566

  • 病院代や保険料が増える
ケガや病気にならないのは一番の願いですが、病院代は節約なんてできないし、こればっかりはどうしようもない。
多頭飼いされている方でもワタシの周りはわりと全員保険加入している人が多いですが、やはり3-4匹なってくると、年間の保険料だけでも相当な金額になってくるので、様子を見て止めようか悩んでいる声も聞きます。
ワタシはパンジーも念のためと思って保険に入りましたが、眼の治療費がものすごいことになっているので、一部だけでも保険で返ってくるし入っておいてよかったです。

  • トイレを洗う頻度が増える
トイレの汚れるスピードも当然2倍なわけで、これまでトイレを丸洗い&砂を全取り替えするのは月に1回でしたが、隔週で適度にお掃除(丸洗いまではしない)&砂全取り替え、月1で丸洗いくらいになりました。うん、けっこう大変ですw

  • シャンプーが2倍になる
エキゾチックショートヘアは月に1回くらいでシャンプーしないと、だんだんしっとりしてくるし、フケもでます。小さいころから慣らしていけばそこまで全力で拒否されることはないですが、やはり洗って乾かすのは大変。「よし、今日は洗うぞ!」って気合いをいれないとワタシは無理です。
1回だけ、一気にふたりとも洗ってみましたがもう二度とやってはダメだと思いました('Д')
パンジーの長毛のシャンプーやお手入れはまだ慣れず、毛玉もたくさん増産しているところ。週末に気合をいれないといけない日が増えましたヨ。
haguri4565

  • エキゾ汁も2倍になる
エキゾには、通称「エキゾ汁」と呼ばれているものがあります。涙をたくさん出す猫種で、体質によってドロッとした目やにになるコもいれば、さらっとしているコも。あと天候や湿度?によっても変わります。
鼻ぺちゃなのでクシャミも日常茶飯事ですが、くしゅん!とした瞬間に壁や床に汁が飛び散り、これが「エキゾ汁」と呼ばれています。シーツやソファはもちろん、床・壁、いろんなところにシミがつくのでこまめにお掃除が必要。ワタシはこのシミを見つけては拭き取るのがけっこう好きなので苦にはなってませんが、やはりふたりに増えた分、シミも増えましたヨ

なんだか書きだすとけっこうダラダラと書いてまとまっていない気もしますが、
結論、お迎えしてとっても幸せです♡
にほんブログ村 猫ブログへ

Comments 0

There are no comments yet.
はぐパンの世話係
管理人: はぐパンの世話係
ブログが移転しました。
諸事情によりURLが変わることになり自動転送がうまくいかないため下記をクリックしてください
新しいブログは「https://cat-lifestyle.com」になります。
※最後「jp」→「com」になりました。
※下の「ブログULRをコピー」は古いアドレスなので押さないでください

猫と暮らし