心地いい暮らし。

〔猫の多頭飼い〕先住猫との対面タイミングって?我が家の場合

2020/08/14
はぐパンのこと 0
パンジーがまもなく1歳に!早い早い。
お迎え時の記憶が薄れていく前に、先住猫「はぐり」との初対面時の様子をまとめておこうと思います。

先住猫といつ会わせたらいいの?

子猫をどのタイミングでどうやって会わせたらいいのか。ネコのことに詳しいわけでもなく、はぐりとの1対1の暮らししか経験していなかったので、いろんな方からアドバイスをもらいました。
そしてもちろん、ネットもめちゃめちゃググりました

3歳になるまで、自由気ままに我慢なんてすることなく育ってきたはぐり。我が家に来てからは、他の猫にあう機会もなかったので、自分のことをもはや猫と思っていないかもしれない・・
ある日突然、自分のお城に知らないコが入り込んできて、はぐりがいきなり豹変したらどうしよう、ストレスMAXで具合が悪くなってしまったらどうしよう、うーんどうしよう(´-ω-`)と、パンジーを迎える楽しみ半分、はぐりへの心配半分な状態でした。
haguri4576

で、「いつ対面させたらいいか」
部屋を隔離して徐々に慣らした方がいいケースもあれば、同じ空間でもケージで過ごさせるやり方、初めから自由に過ごさせるやり方。周りからのアドバイスもネットの情報も意見はバラバラ。なので、正解は一つではないんだなと思いました。
家の環境、暮らし方は人それぞれ。そして猫の性格も猫それぞれ。
猫の様子を見ながら柔軟に対処していけるように、人間がその環境を合わせてあげるのがいいのかなーと思いました。


お迎え前に準備したもの

さて、我が家は間仕切りのないワンルーム。隔離生活は物理的に無理です。
どうなるか会わせるまで分かりませんでしたが、とりあえずケージは用意しておいたほうがいいのかな。でも、はぐりをお迎えしたの時の3段ケージはもう譲ってしまいありません。ケージを譲った後、万が一災害で避難しないといけなくなった時を考えて購入していた、ポータブルケージを活用することにしました。
災害が起きる度に一時的に品切れになることも多い、猫壱さんのポータブルケージ。
我が家はケージと、別売りのポータブルトイレをセットで持っています。


お迎え前日にバタバタとセッティングすると、はぐりが落ち着かないかな?と思い、1週間も前からセッティングしていました。

あら、アタシの個室を作ってくれたんですね
haguri4577

なかなか過ごしやすいですよ、ここ
haguri4575
ふふふっ、トイレですけどね、そこw

ちびっ子パンジーが九州からはるばるやってくるなんてつゆ知らず。
haguri4578

お迎え前に準備したのは、このケージと子猫用のご飯くらい。
初めて猫を迎えた時とは違って、そこまで用意するものもなかったです。


はぐパンの初対面はこうなりました

羽田空港でブリーダーさんから引き渡してもらい、帰りのバスの中でも今日からどうやって過ごさせるかちゃんと決めておらず、とりあえず会わせてから考えようってことで、帰宅。
そーーっとキャリーバッグのカバーをオープン。
haguri4574

この時の様子はYouTubeにアップしている動画を見てもらうのがいちばんなのですが、こんな流れになりました。
①キャリーバッグ越しに中をのぞいてもらう
②キャリー側面の網越しに眺めてもらう
③側面の扉を開けて、パンジーから出てきてもらう





この時点でどちらかが威嚇したり手を出してしまったりしていたら、ケージに隔離したのかもしれませんが、はぐりもパンジーも何だか大丈夫そうな感じだったので「よし、放牧でOKだな」となりました。
(ケージもすぐに不要となって、しばらくはご飯置き場にしていましたが3週間後には撤去となりました。使わなくなったら折りたたんでクローゼットにしまっておけるし、ポータブルはやはり便利ですね)
haguri4581

初対面が平和に終わってよかったわーと思っていた夜に、まさかの事件が起きるとは、世話係つゆ知らずw

子猫が行方不明!?トイレの裏側に入っちゃった、お迎え初日の大事件

2匹目の猫をお迎えする時って上のコにも気を配らないといけないし、対面の時はどうしようとか、ものすごいいろんなシミュレーションしながら当日を迎えた世話係ですが、初日に起きた忘れられない大事件を振り返ります。(過去に一度アップしたのですが、ブログの大掃除でゆるい記事をほとんど落としてしまったのでちょっとリライトして再アップしてます)こちら、大事件を起こしました張本猫パンジーお迎え初日。午前中には羽田空...


はぐりとパンジー、ベッタリ寄り添う仲ではないですが、それでもやはり近くにいる姿をみるだけで癒されます。
haguri4580

2匹目を迷われている方がいらっしゃったら、こちらの記事も見てみてくださいね

〔猫の多頭飼い〕エキゾチックショートヘア、2匹目お迎えのメリット・デメリット

我が家の先住猫「はぐり」がお姉ちゃまになり、2匹目となるパンジーを迎えて早10か月。お迎えしたいけど迷っている方も多いと思うので、2匹目お迎えのメリット・デメリットをまとめてみました。実家にも幼少のころ猫がいましたが、「猫がいたよ」ってくらいしか記憶に残っておらず、ワタシがちゃんとお世話したことがあるのは、はぐパンだけ。すべてのネコちゃんに当てはまる訳ではないと思うのですが、エキゾチックショートヘアを...


振り返ると懐かしさで胸いっぱいの世話係でした
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.
はぐパンの世話係
管理人: はぐパンの世話係
2015年、猫との暮らしを叶えるために中古マンションを購入し、フルリノベしました。
その後、2016年に愛猫「はぐり」と念願の猫生活を開始。2019年に「パンジー」も加わりました。
猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。
はぐパンのこと