心地いい暮らし。

「ふるさと納税」申し込みするならお早めに!

2020/11/27
日々のこと 0
「ふるさと納税」は利用していますか?応援したい自治体を選んで寄付を行うことで税金の還付・控除が受けられ、応援した自治体から「お礼の品」がもらえる制度です。今年は旅行を控えてゆっくりと自宅で過ごす方が多いと思いますが、美味しい返礼品でクリスマスや年末年始を楽しむならそろそろ申し込んだ方がいいですよ!

ふるさと納税、利用しないともったいない!

「ふるさと納税」って私の中では利用しないと大損だわ!って感覚なのですが、日本中でどのくらいの人が利用しているかというと、2019年で406万人。個人の納税者数全体からするとまだ8%弱という少なさらしいです。(゜-゜)オドロキー

ふるさと納税の魅力

  • いろんな自治体を選んで寄付ができる
  • 寄付した自治体から特産品などの「お礼品」がもらえる
  • 税金還付・控除で実質自己負担額は2000円のみ!

ふるさと納税の詳細はいろんなサイトにまとめられているので詳しく知りたい人はググってもらうのが一番なのですが、私が初めのころずっと勘違いしていたのは「実質自己負担額は2000円のみ」という部分。
寄付すると寄付額の3割を上限にした返礼品が届くのですが、「それぞれの自治体に対しての実質自己負担額」が2000円だと勘違いしていました。
★1万円の寄付を3か所にした場合、3000円の品物が3つ(9000円相当)がもらえる
[×間違った解釈]
⇒自己負担額2000円×3箇所で6000円が自己負担額。だから3000円程度しかお得にならない
[◎正しい解釈]
⇒自己負担額は2000円のみ。つまり7000円分お得になる!

ふるさと納税が始まってからしばらくずっと勘違いしていたので、そんなにお得じゃなさそーだし、申し込みとか手続きとか面倒そうだしーとスル―していたんですよね。勘違いだと分かってからすぐに利用し始めましたヨ。
haguri

ふるさと納税の申し込みは12月に集中

gurafu
出典:なぜ毎年12月にふるさと納税の利用が集中するのか?
こんなグラフを見つけました。2017年のデータだそうですが、傾向は毎年同じで12月に申し込みが集中。そして年末近くにダダーっと駆け込みの申し込みが増えるんだそうです。2020年の所得に対する税の軽減を受けようとした場合は、受領証明書に記載されている受領日(入金日)が2020年12月31日までのものが対象です。
年内に申し込みをしても、入金処理に時間がかかると今年の寄附金として処理できなくなるので税の控除を受けられるのは翌年分となってしまいます。 受領日の扱いはカード払いや銀行振り込み等の支払い方法により異なるそうなので注意してくださいね。
そして、クリスマスや年末年始に返礼品で贅沢三昧したいよって方、そろそろ申し込みしないと!なタイミングです。せっかく年末年始に贅沢三昧で楽しもうと思っても、返礼品が届かなかったら悲しい・・もっと早く申し込んでおくんだった―と後悔しないように。

返礼品、私はやっぱりお酒が一番

これまで私が受け取った返礼品、断トツで多いのはお酒ですが、こんな感じです
・ジャムセット
 果実園が作ったジャムってところに惹かれて申し込んでみました。美味しかったのもあるけど、「この味のはいらなかったかなぁ」ってのもありました。
・調味料セット
 美味しそうな雰囲気を感じたんですけどね、、ぽん酢や醤油の味が私の好みとは違って失敗。大きいボトルのセットだったので消費するのに苦労しました。。
・冷凍ホタテ
 北海道の冷凍ホタテ。うん、これはかなり美味しかったです。ゴロゴロと大きいサイズがたくさん入っていて、お得感を感じながら平らげました!
・冷凍ハンバーグ
 在宅勤務の手軽な昼ごはんにと思って頼んだんですが、お昼の限られた時間に解凍してフライパンで焼くってのは洗い物も増えるしお昼向きではなく、、でも、夜ご飯用に美味しくいただきました。
・お酒類
 酎ハイ、ビール、発泡酒、バラエティセットなどなど、お酒はいろいろ頼みました。2年前くらいは5ケース分のお酒が届いたので120本分が実質負担額2000円。つまりは、1缶が17円程度で飲めたんですよね(゜-゜)ウシシ♪
今年は何にしようかなーと眺めているときはいろいろと冒険してみたくなるのですが、冒険して好みじゃなかったらもったいないし、絶対失敗しないお酒にしよう、そうしよう(゜-゜)ウンウン
って流れで、結局はお酒がほとんどです。
haguri

pansy

私が毎回利用しているのは「さとふる」
楽天のようにポイントも貯まるわけでもないのですが、探しやすいので利用しています。
お礼品のカテゴリと寄付額を掛け合わせて絞り込めるので、探しやすさが私の中では評価ポイント。


「楽天ふるさと納税」は楽天ポイントもたまるのが魅力なので、何度かこっちで頼もうとしたことはありますが、ジャンルと金額の掛け合わせで絞り込みできなかったので不便だナーと思っていました。
が、しかし!
ブログに書くんだからちゃんと見ておかなくっちゃ!と久しぶりに楽天ふるさと納税のサイトを見てみたら、ちゃんとジャンルと金額で絞り込みできるようになってました。あれ、じゃあ来年は楽天で頼もうかしら。当初は「さとふる」のほうが寄付できる自治体の数や返礼品も数が多かったのですが、今はほとんど同じですね。

早いところは入金後、1週間前後で届きますが12月は込み合う時期。
年末までに間に合わせたいなら早め早めが肝心ですネ☆
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.
はぐパンの世話係
管理人: はぐパンの世話係
2015年、猫との暮らしを叶えるために中古マンションを購入し、フルリノベしました。
その後、2016年に愛猫「はぐり」と念願の猫生活を開始。2019年に「パンジー」も加わりました。
猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。
日々のこと