心地いい暮らし。

[マンション修繕工事]塗装工事完了、猫は大丈夫?当日の様子まとめ

2020/12/14
大規模修繕とマンションのこと 0
先日、マンションの修繕工事で玄関扉の枠だけ塗装工事が終わりました。
扉の内側に貼ってるフィルムシートと色がちぐはぐになるんじゃないかしら?そしてお猫さまたちはどうすべきなのかしら!?ってことを記事にしていましたが、当日の様子をまとめたいと思います。
枠だけ塗装って中途半端な工事を何でするのヨ?って不思議に思う方はまずコチラ↓から読んでくださいね

[マンション修繕工事]玄関扉枠の塗装、猫はどうすべきか問題

先日ポストに「玄関扉枠の塗装希望日アンケート」なるものが入っていました。そういえば私がマンション管理組合の理事長をしていた時の来期の工事候補に入っていたんだった。そこで問題発生です「塗装中、そして乾くまで猫はどうすべきか」。他にも気になることが。そんな状況をまとめました。マンションの玄関扉枠だけ塗装?私はこの春までの2期、マンション管理組合の理事長をしていたので背景まで理解してますが、おそらく他の...


①色ちぐはぐ問題

前回の記事に書きましたが、我が家の玄関扉は内側にグレー系のフィルムシートを貼っていて、扉の枠もそれに合わせて塗装してあります。
door
扉の枠組みを塗るということは、室内側の枠組みも塗られる⇒色がちぐはぐになっちゃうのかーーと思っていました。
door
数年後には扉そのものも交換工事が決まっているので、それまでの間は我慢するしかないのかなーと思っていましたが、工事前夜、頭にナイスアイデアがひらめきました(゚∀゚)
塗装された上からマスキングテープで色を変えればいいんだわ!
ちょうど壁紙で玄関靴棚をDIYしたところなので『貼る熱』が高まっている今日この頃。

このインテリア向けワイドテープ「mt CASA」シリーズは、1923年創業の工業用テープの専門メーカー「カモ井加工紙」のもの。今はいろんな柄やカラフルなマステがありますが、当初は工業用のタイプしかなく、このカモ井加工紙さんが消費者向け商品を開発したってストーリーをテレビでも見たことがあります。

こっちは違うブランドから出ているものみたいですが、花柄もめっちゃキュートですよね。

そうだそうだ、マステを使えばちぐはぐも目立たなくなりそうだし、そうしよーと思っていましたが、いざ、塗装工事当日、担当の方があっさり一言
「今回塗装するの、外側だけなんで。」
あ・・そうでしたかー。それならそうと、事前の案内文書にも塗装範囲を書いておいてくれてもよかったのに。まぁ、結果的にこれまでどおりの内観がキープできてよかったです。

②当日の猫たちはどうだったか

そういえば前回の記事を書いた時は、まだ塗装日の通知がきていませんでした。案内文は「工事は4日間、午前と午後から都合のいい日を教えてね」という感じだったので、木曜と金曜の午後にそれぞれ〇をつけて提出していました。
そして翌週、塗装日確定のお知らせが投函されていました。

〔塗装作業日のお知らせ〕
作業日1回目:木曜 午後
作業日2回目:金曜 午後


(´・ω・`)What!?
2回塗るなんて一言も書いてなかったし、しかも2日に分けるってどういうこと?すぐに工事窓口に連絡したところ、「最初の案内文で2回塗るってお知らせしたつもり&都合のいい日が2か所〇がついていたのでそれぞれの日に設定しました」とのこと。
うーん、案内文を見返しましたがどこにも2回塗装するとか書いてないし分かりにくい・・。とりあえず、猫の隔離もあるのでなるべく時間か何番目かが分かると助かりますと伝えたところ、木曜日で午前・午後とも1番目にやりますと返答がきました。

そして、翌日には再度案内文が投函されていました。赤字でしっかりと「塗装は2回あります」とw
きっと同じように問い合わせが集中したんでしょうね。

話を戻して猫たち。
お風呂に隔離する作戦で進めようと思っていたので前日からお風呂場を開放して、蓋をのせてくつろぎスペースを作り避難用ケージを置いてみたところ、さっそくはぐりちゃんがチェック
haguri
パンジーは、こんなところにも窓があるーと嬉しそう。ケージは上に飛び乗ってつぶれるかもなって気がしたのでマットがわりにすることに。
pansy
そして当日の朝。
ふとお風呂場を見たら二人でくつろいでるではありませんか(≧▽≦)キャワワー
haguri
最終的にはケージの上にあったかマットを2枚並べて、段ボールと並べてこんな感じに。洗面にはダイキンの空気清浄機を移動させてスタンバイ。
other
9時から開始と聞いていて、まもなく8時半。そろそろさりげなく確保して隔離しようしておこうかなと立ち上がった瞬間に足音が聞こえてピンポーーン。
え、早すぎますけども!?焦る世話係、驚く猫ズ
もう、はぐりが異変を察知してベッド下に逃げ込んでしまい・・OMG
haguri
なんとかパンジーだけ捕まえて(エリカラが邪魔してベッド下には潜り込めないんですよね)、お風呂場に隔離しました。
すぐに塗装作業が始まり、ベッド下のはぐりも気になるし、お風呂場でひとりのパンジーも気になる。とりあえずリビングドアを閉めた状態で作業を見守りました。あれ、もう塗ってるはずなのに匂いしないかも。リビングドアって意外と匂いも遮断してくれるんですね、驚き。

お風呂場のパンジーの様子がきになって、塗装中に一度リビングドアを開けたところ、正面からものすごく塗料の臭いが。お風呂場に一人で閉じ込められたぱんこ、覗いたらとっても不安げな顔していて、そして洗面に置いた空気清浄機はこれでもかってくらい全力で稼働してました。
1回目の塗装は9時には終わり(ん、本当は9時からだったよね)、次の作業までこんな感じで扉を開けっ放しで乾燥させます。ドアロックは金具に当たっているだけ、つまり外から開ければ誰でも入れます
door
リビングドアを閉めきっていれば室内はいたって平和なことが分かり、作戦変更してパンジーも室内に移動させ、お風呂場の窓を開けてそっちに臭いを流すことにしました(お風呂にも窓があることに感謝)。全力で働いていた空気清浄機も室内に戻しました、オツカレサマ
だいぶたって、やっとはぐりがベッド下からそろりそろり。
haguri
この日は同じ階の住戸を順番に塗装しているようで、通路側からする物音や会話が気になって仕方がない様子。そしてリビングドアが締め切られていつもと様子が違うことも気になるみたい。
パンジーはお昼ご飯もいつも通り食べてくれましたが、はぐりは食べようとするけどやっぱり玄関のほうが気になって食べない。
2回目の塗装があと15分もすれば始まるよって時にやっと玄関を気にすることをやめて段ボールにIN。でも15分後にまたベッド下に逃げ込みましたw
haguri
パンジーも2回目の塗装中は室内にいましたが、少し気になる感じ。
pansy
2回目の塗装は10分足らずで終了。その後1時間くらいしたらもう乾いてるからドアも閉めてもいいよとのことでしたが、念のため2時間乾かしました。
落ち着いた紺色系になったらいいのになと思っていましたが、何だか明るめ・・
door
うーん、このドアの色とのミスマッチはいいのかしら?
私が理事長時代にやってくれていたらこの色には絶対しなかったナ
door
塗装が始まるまでは、猫たちがどうなるのかかなり気がかりだったのですが、室内には匂いが入って来ず、匂いのストレスをかけることなく終わったことにホッとしました。
はぐりはだいぶ疲れたようで、夜はラグの上にぺったんこでした。
haguri
猫と暮らしている方で、今後塗装工事をひかえている方の参考になれば嬉しいです
最後まで読んでいただきありがとうございました
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.
はぐパンの世話係
管理人: はぐパンの世話係
2015年、猫との暮らしを叶えるために中古マンションを購入し、フルリノベしました。
その後、2016年に愛猫「はぐり」と念願の猫生活を開始。2019年に「パンジー」も加わりました。
猫も人間も心地よく過ごせる暮らしやインテリアの情報をご紹介します。
大規模修繕とマンションのこと